2006年12月07日

花粉症対策にためしてみては・・・

春先対策には北山村特産じゃばら

じゃばらとは?
ユズやダイダイ、カボスの仲間の柑橘類。ユズよりも果汁が豊富で、ユズやスダチとは違った風味があり、糖度と酸度のバランスのとれた、まろやかな風味が特徴です。「邪(気)をはらう」ところからこの名前がつけられており、村では昔から正月料理にかかせないものでした。
3000名を対象にモニター調査を行ったところ、6割の方が花粉症に有効だったという事です。
また、アレルギーの原因となる、脱顆粒現象の抑制を期待できることが日本食品学会において発表されています。



じゃばらをご利用頂いたお客様からいただいたお声には
・子供が息苦しくて眠れず可哀想だったけど、じゃばらを飲ませたらスヤス ヤ眠るようになりました!
・薬を飲むのは嫌がるけど、じゃばらは自ら進んで飲んでます!
・外出には飴を携帯しています。だから春も安心して出かけられます。
・こんなにいいものがあったのか!もっと早く知りたかった!30年も苦し んできたのにウソみたい!
・春先の対策もいいけど、おいしいから続けられます♪  等々
嬉しいお声をたくさん頂いております。

「薬を使わず春を楽しく過ごせる」「眠くならない」「天然柑橘で安心」など、利用者の評判も上々の「じゃばら」です。
一度ためしてみませんか?
posted by くりむ at 20:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 美容 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。